2010年02月22日

花粉症・アレルギー対策に植物性アミノ酸!

花粉症の人はタンパク質の過剰摂取は控えるべきなのですが、
これはタンパク質がアミノ酸に分解される途中の「ペプチド」の段階で吸収されると抗体反応が起きるためです。

ですが正常な免疫細胞を作るにはアミノ酸は欠かせない栄養素の一つですから、
アミノ酸サプリメントなどを活用して、十分に正しい免疫細胞を作るようにしなければいけません。


そのためにもバランスの良いアミノ酸は欠かせないのですね。

このときのアミノ酸は動物性アミノ酸よりも植物性アミノ酸が良いでしょう。

『LifeFORCE』は植物性の高濃度の必須・非必須アミノ酸15種を特殊な加工をして舌下動脈より速やかに吸収し血液中に吸収させます。

動物性たんぱく質の摂取を控えなければならない花粉症の患者さんに必要な植物性アミノ酸が1日2回の摂取で補えます。

免疫機能を高める為に必要なアミノ酸を効果的に摂取して自己防衛機能をアップしましょう!!
  
     newlfaminosan350.jpg
posted by しおん at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アミノ酸の効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

多種配合のアミノ酸サプリメントの必要性

肌・内臓・骨・血液・ホルモン・神経物質・遺伝子(DNA)などは、
20種類のアミノ酸が組み合わさり、たんぱく質となって作られています。

肌や内臓・血液は常に新しいものが作られ、古いものと入れ替わります。
これらの材料となる
アミノ酸が不足すると様々な障害となって身体に現れる
のです。

「LifeFORCEラ」イフフォースのアミノ酸組成には重大な意味があります。

それは誰もが、加齢に負けずいつまでも若々しく健康体で過ごせるように!

・・・という願いを意味しています。

『自らの力を活性化させまた再生させる事』をコンセプトにして、
医師が研究開発した結果、有効なアミノ酸の組み合わせで実現した製品
独自のアミノ酸組成で配合された『LifeFORCE』です。


身体に安全な植物から抽出されたアミノ酸でブレンドし最も吸収効率の良い
舌下動脈から吸収させるため分子を非常に小さくしスプレーサプリメント
という形でLifeFORCEが作られたのです。


アミノ酸は単体では、思うような効果は現れにくい性質です。
現代に生きる人間やライフスタイルに合わせた多種のアミノ酸組成でこそ
有効な相乗効果が得られるのです。

良質たんぱく質必要量を食品で摂ることが理想です。

健康維持には原則として体重の1000分の1の超良質たんぱく質の確保が必要です。

しかし、タンパク食品の多くが脂肪と抱き合わせになっているため、高カロリーになりがちです。

  
例)60kgの人が一日に必要なたんぱく質を卵だけで摂取しようとすると、282g(約6個)必要で、426kcal摂取することになります。
 この内、たんぱく質によるものが240kcalですから、抱き合わせの余分カロリーは186kcalです。

アミノ酸スコアーが100でない場合は、その分割り引いて考えなければならないので、より多く食べなければなりません。
   
食事には色々な食品を取り混ぜますから、ここまで極端にはなりませんが、
食べるべきたんぱく質の量や質、カロリーまで考えての食事は想像以上に大変です。

たんぱく質の再合成に必要なアミノ酸のどれかひとつでも欠乏すると、様々なトラブルとして現れます。
 
  
■疲れやすい ■顔色がさえない ■眠れないなど体の不調を感じる人

■物忘れ・物覚えが悪くなった ■意欲や集中力の減退 

■代謝が悪くなった ■風邪や傷が治りにくい 

■最近、急に老化が進んだ・・・など感じる方

また生活上下記のような状況にある方

食が細い又は制限のある方 ■ダイエット中 ■ストレスの多い人

■動物性食品を食べない・偏食傾向のある方 ■運動量の多い方など

積極的にアミノ酸サプリメントで健康をサポートしましょう。

パスワード私たちの心と身体に働きかけるアミノ酸とタウリンが
理想的な形で17種配合されているのが「
LifeFORCEライフフォースです。
成長ホルモンの分泌を促進サプリメント
LiferFORCEの有効成分アミノ酸の効果・効能・含有食材

     700.gif  DSC00421.JPG
(表画像クリックして別ウィンドゥで参照してください!)

10年後も今のままのあなたでいられるように・・
そして、5年前のあなたを取り戻しませんか?!

posted by しおん at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アミノ酸の効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

アミノ酸パワー@

            『アミノ酸を運動前に取り入れる効果』

     000389.jpgtop_exepic.gif


       @筋肉の損傷や筋力の低下を抑える
       A持続力アップ
       B免疫力の低下を抑える    

アミノ酸を摂取すると以上のような効果があることが分かっています。

激しい運動をすると、風邪をひいたり、お腹の調子が悪くなったりするなど、体調を崩してしまうことがありますね。

それは身体を酷使することで、体の免疫力が低下してしまうためです。

位置情報対策として日頃から、シスチン・テアニンなどのアミノ酸摂取を続けていると、免疫力の低下を抑え、体のコンディションを保つ働きがあることも明らかにされています。

激しいトレーニングをすると免疫細胞の1種であるリンパ球の減少現象が見られます。

激しいトレーニング時に、シスチンテアニンなどのアミノ酸を摂取するとリンパ球が減らなかったという実験から分かっています。

またシスチンやテアニンの摂取はマラソンなどの持久系のトレーニングだけでなく、ボディビルなどの筋力系のトレーニングの後の免疫力低下を抑制する効果も報告されています。
 
また@の効果の結果、運動後、数時間から数日経ってから起こる筋肉の痛みを
『遅発性筋痛』といい、原因は筋肉の損傷や炎症が原因とされています。

この『遅発性筋痛』にもBCAAなどのアミノ酸摂取が効果を発揮することが分かっています。

中高年は特に、翌日に疲れや不調を持ち越せないですよね。



せっかく体の為にスポーツやトレーニングをしても逆効果になってしまうことを防ぐ為に、身体をサポートするアミノ酸を効果的に摂取することが必要です。
       ↑ 詳細:スポーツとLifeFORCEのページへどうぞ)


お勧めBOOK:中高年のための スポーツ医学Q&A  51DU7I%2B3rWL__SL500_AA240_.jpg この本の内容はこちら!
posted by しおん at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | アミノ酸の効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<a href="http://www.fivestyle.biz/click/in/?key=1246549377yRYUdzPgvN6248&style=beauti.php"> <img src="http://www.fivestyle.biz/help/banner_imeges/banner32.gif" alt="" border="0"></a>
美容整形
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。