2009年10月02日

「サプリメント」購入に必要な意識を持ちましょう。

サプリメント(健康補助食品)と薬品との違いってご存知でしょうか?

そもそも薬品とサプリは似て非なりであって、流通も使用目的も違うのですね
サプリメントには有効成分の分量表示は義務つけられていません。

分量を表記してしまうと、当然、配合比率が分かってしまいコピーが出回ってしまいます。

アミノ酸スプレーサプリメント「LifeFORCEライフフォースのような稀少な形体と組成配合のサプリはなお更です。

開発者の研究と努力と費やした時間の末、生まれた分身のような製品なのですから。

なのでメーカーは、それを防止するためにあえて表記していない場合が少なからずあります。

「LifeFORCE」も一切、配合比率は公表していません。
販売している私も守秘義務上、公にできません。

サプリメントで最も重要な情報は、配合量じゃありません。

サプリメントは、薬事法で制限されているため、効果があろうが無かろうが、効果を謳うことはできないですし、広告などでも詳細が記載できないもどかしさで苦労しています。

「サプリメント」に携わる一人の人間として書かせて頂いておりますが、現在、日本全体のサプリメントの売り上げがどれだけあるかご存知でしょうか?

気分や満足感だけで、高額な製品を買い続けるほどユーザーさんはバカじゃありません。

何らかの効果を感じるからこそ買い続けるのです。

開発者もユーザーさんに効果を実感して頂くために本当に努力しています。
そうでなければ売れませんから。

ただしサプリは、薬ではなく天然由来成分ですから、副作用が無い分、ユーザーの体質や生活習慣、食習慣などによって効果が左右されてしまいます。

そこを理解したうえで、上手にお使い頂ければ、きっと役にたつはずです。

本来、サプリメントは使用法の明記もしてはいけないのですが、正しく効果を上げる為に
アミノ酸スプレーサプリメント「LifeFORCE」ライフフォースの使用法説明書には、Doctorが薦める有効な使用法を明記しています。

経済的にもっとも効率の良い使用法をお知らせしています。

もちろん医薬品ではないので守らなくても、過剰摂取しても問題はありません。

ただ効果を体感する近道への道しるべとお考えください。

おおげさな宣伝文句やタレントの体験談、薬事法で違反されているのに「効く」と謳っていたり、立派な見栄えのホームページやパッケージ、やたら安価な価格やおまけで製品を判断しないようにという事が大事ですよ。

不安であれば、販売店やメーカーに質問をしてみて真摯な回答が返ってくるかどうか!がサプリメント購入の一つの判断材料です。

それとある程度(最低2ヶ月以上)の継続の意志が無ければサプリメントは無意味です。
posted by しおん at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | LifeFORCE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
<a href="http://www.fivestyle.biz/click/in/?key=1246549377yRYUdzPgvN6248&style=beauti.php"> <img src="http://www.fivestyle.biz/help/banner_imeges/banner32.gif" alt="" border="0"></a>
美容整形
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。