2009年04月28日

成長ホルモンの減少対策

ご訪問ありがとうございます。

毎日の食事!分かっていても3食バランスよく効果的な食事を取るって無理ですよね。

身体に良くないと思っていても、やはり好きなものを食べてしまいます。
そんなことを考え、食事がストレスの素になってしまっては、もっと悪い!

運動もしなくちゃ!早く寝なきゃ!仕事も!家事も!子育ても!付き合いも!
   ・・・でも・・でも・・・でも・・・・忙しい!

『痩せなくちゃ・・』『若返りたい』『元気な頃に戻りたい』『これ以上老けたくない』
・・・こんな要求と戦っていませんか?
ストレスサークルに陥ってしまっていませんか?

あなたをサポートできるかも知れません。

こちらをちょっと読んで見てください。クリックすると更に詳しく分かりますよ!↓

成長ホルモン説明.gif

posted by しおん at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 成長ホルモンの減少 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

『LifeFORCE』使用70日目

『LifeFORCE』を使い始めて70日が経ちました。

私は20年愛用しているサプリがあります。
それは「ハイチオールC」(エスエス製薬)です。
お酒を飲む機会も多く二日酔い防止と、独身の頃のスキーやゴルフ、
子育て中の日焼け対策で愛用しています。

そのほかに更年期の症状が強く出始めたた頃から、他のサプリも併用していました。
(更年期madamのChallenge blog!に掲載)

実は『LifeFORCE』を飲み始めた時から、効果を確かめる意味で全てのサプリは止めていました。


私の細胞が活性化され、ホルモンバランスも良くなったのか
更年期や加齢による症状が消えて今は必要が無くなってしまいました。

思えば、家計を節約して随分投資していました・・・

その他にも調子が悪いとドリンク剤を飲んでみたり・・・
これも1本300〜500円するので月に換算するとサプリの購入代金は
軽く1万円は超えていました。

その他、病院で処方してもらう薬代、薬局で購入する薬や貼り薬(関節痛、
首筋のこわばり)などを含めると、相当な金額が消えていました。

今月に入り薬局に行くのは消耗品のみになり経済的にもとっても負担が軽くなり
ご飯がちょぴり豪華?になり娘も「最近。おかずが多いね〜」と喜んでます。
(私が元気になり、キッチンに居る時間が長くなったせいでもあります!)

次項有『LifeFORCE』は、1本13.500円です。お試し1回目は10.000で1本購入できます。
  1本で朝晩2回3プッシュで私は約60日使えました。1日当たり225円程です。
  (製品価格案内にジャンプします)

そして「LifeFORCE』の効果も分かったので最近またハイチオールCも飲み始めました。
身体が積極的に吸収しようとする力が強くなっているので、他のサプリの効果も良くなるはずです。

ちょっと欲張って『元気』になった私は『きれい』も取り入れたいと思っています。
 ぴかぴか(新しい)美に対する要求が高いイギリスでは、IMG_04151.jpg美容室などで販売されています。 


成長ホルモンのお仕事

成長ホルモン分泌量は下図のように、年齢を重ねるごとに下降線を描きます。

新生児がたった1年で劇的な変化を遂げるのもこの表を見るとうなずけますね。

LF-page2121.gif
前章でお話したとおり、成長ホルモンはたんぱく質を合成します。

全ての生物をつかさどっているたんぱく質の基本単位がアミノ酸です。

成長ホルモンの重要な仕事は細胞を増やす!ということです。

皮膚、髪、骨、筋肉・・・生物は全て細胞で出来ていますよね。

増やすというより生まれ変わりというべきでしょうか?

良く《お肌のターンオーバー(生まれ変わり)を促進します》と
化粧品やマッサージの効果で書いてあります。

成長ホルモンが減少してしまうと生まれ変わる細胞の生産スピードが遅くなり、古い細胞が長く滞留するので、みずみずしさがなくなってしまうのです。

成長ホルモンの減少と同じように加齢とともに女性ホルモンや男性ホルモンも減少します。

人の若さを司る成長ホルモンが減少すると言うことは、つまり老化を招くということです。

いつまでも若々しい人が身近にいませんか?
逆に急に老け込んでしまった!という人もいますよね。

成長ホルモンの分泌量は、質のよい食事、十分な睡眠、適度な運動というような基本的な生活や環境でも左右します。

ストレスが多い現代社会!マイペースに規則正しい生活できる幸せな方ばかりではないと思います。


色々な事情を抱えて、どこかで我慢して一般に不規則だといわれる生活になってしまう人が多いことでしょう。

『苦労が顔に出る』とか『寝る子は育つ』というのは成長ホルモンの増減を現していると考えられますね。

成長ホルモンを活性化してくれる天然アミノ酸サプリメント『LifeFORCE』は、
不規則な生活を虐げられている人をサポートしてくれる製品です。

●決まった時間に眠ることが出来ない!
●職場や仕事上のストレスを持ち帰り思い悩む!
●重労働や家事負担が多くて疲れが取れない!
●外食が多く栄養が偏りがち!

悪循環に負けない心と身体を維持していかなければ現代社会では、つぶされてしまいます!

忙しい方にこそ、最適なスプレーサプリメント。
1日2回、起きたときと寝るときに舌下に3回シュシュッ!とスプレーするだけです。
水などもいりません。(面倒がないので私も続けられました)

IMG_04151.jpg『LifeFORCE』の天然アミノ酸成分が舌下の動脈から直接、血流に入り吸収されるので、効率よく脳下垂体を刺激します。
そして成長ホルモンの分泌を活性し私たちを若々しくサポートてくれるのです。
                 
bana112.gif

                   

参考:
21T5GZ3GVDL__SL500_AA140_.jpg成長ホルモン物語
1961年、日本で初めて成長ホルモン分泌不全性低身長症にヒト成長ホルモン療法を開始して以来35年間、ヒト成長ホルモンに関する研究と臨床に携わってきた著者による成長ホルモンについての話。〈ソフトカバー〉





posted by しおん at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 成長ホルモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

成長ホルモンの減少で起こる事@

成長ホルモンは10代後半をピークに年々減って行きます。
その時期と比例して『基礎代謝量』も減って行きます。

なぜなら、成長ホルモンの分泌と基礎代謝量は大いに関係しているからです。

私たちは生きている間、無意識に身体を動かしてエネルギーを消費しています。

つまり心臓を動かしたり、食べ物を消化したり、排泄したり、体温調節のために汗をかいたりと私達の身体は24時間営業コンビニをしているのです。

『基礎代謝量』とは、じっとしていても、寝ていても生きている限りは、
消費するエネルギー量のことです。

基礎代謝力が高ければ、運動しなくても取り込んだカロリーを消費してくれます。

でも悲しいことに歳をとるほど基礎代謝量は減ってしまいます。

消費するカロリーが少なくなるので余分なエネルギーは脂肪となって蓄えてしまうのです。
それも付きたくないところに贅肉や内臓脂肪として付いてしまうのですね。

◆なぜ成長ホルモン量が減ると基礎代謝量も減ってしまうのか?

もう育たなくても良い・・つまり、十分身体が成長すると、たんぱく質を筋肉や骨格筋に合成する成長ホルモンが減少してしまいます。
(骨格筋とは身体を動かすための筋肉で大きな基礎代謝量の消費をします。)

だれでも成熟すると成長ホルモンは減少し、大きなエネルギー消費をしていた骨格筋も減少します。
そして筋肉や骨も衰えてくるのです。

ここからが恐ろしい?中年太りの始まりです。
(中年太りは、成人病や生活習慣病の大きな原因ですね。)

《今日のまとめ》
中年太りは成長ホルモンの減少が大きな原因
     位置情報成長ホルモンの減少をくい止めましょう。
 プレゼントでも大丈夫!解決策はこちらをクリックしてください⇒IMG_04151.jpg




参考文献:一生太らない体のつくり方―成長ホルモンが脂肪を燃やす! 41ztW6LqTkL__SS400_.jpg
posted by しおん at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 成長ホルモンの減少 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

『LifeFORCE』使用2ヶ月での変化

LFを使い始めて2ヶ月め!

使い始めた時、海外で使用中の方からの効果報告に『顔が上がる!』と
聞いていたので写真を撮っておきました。

毎日、ため息つきながら鏡で眺めてるので写真でも撮っておかないと効果が
分からないと思ったからです。
変化が無ければ1ビンで止めても紹介者に言い訳もできるし・・・と軽い気持ちで。
今日、寝不足4日めの状態で今の私の写真と比べてみました。

(使用2日めの私)                    (使用2ヶ月後の私)  
DVC00129.jpg DSC00179.JPG
頬の弛みが上がりほうれい線が浅くなっています。

全体に肌のハリも違うと思いませんか?まだまだ開いた毛穴は目立ちますが、
頬が上がってきたので、毛穴が少し細かくなっています。

これは両方同じファンディションを付けています。写真の状態の違いがあえりますが、
2ヵ月後に撮った写真の方が高画質でとっています。

実際に今日始めて比べたのですが、私自身驚きました!

たまにしか会わない人なら分かる位の変化だと思います。
2本めに入りました。コレがなくなる頃にまた比べてみたいと思います。

私の中で『成長ホルモン』が確かに細胞レベルで働き始めているようですね。

2009年04月10日

5本特別に送って貰いました。

今日、新たに5本私の手元に『LifeFORCE』が届きました。
2009 04 17 002.JPG

30ml.朝晩2日3プッシュで私は約2ヶ月でなくなりました。


私の変化を見ていた『妹40代後半』『従兄弟50歳』『母73歳』『娘のテニスのコーチ40代前半』が
欲しいというので、とりあえず送って貰いました。

母には『母の日』のプレゼントにします。

日本での発売価格は13.500円になります。
60日で計算すると1日当たり225円です。

200円で飼うことの出来る栄養ドリンクって『清涼飲料水』に近い品質。
それに比べたら1日225円〜300円でこの品質なら高くないと思います。

他社の同じような製品を調べたけれど、なんでこの成分でこんなに高いの?と
思うようなものばかりだった。

LF-page21.gif

もう少しでHP完成します。今日も徹夜で頑張る更年期だったmadamです。

2009年04月03日

娘にも『LifeFORCE』

中2になる娘・・・どうやら身長の伸びが止まってきた。
まだ151センチしかない。

女の子は初潮を迎えると身長の伸び(骨や筋肉)より
丸みのある身体(赤ちゃんを産める身体へ変化するため)に取られてしまうようだ。

栄養が髪に行かないのか、髪質も変わりストレートだった毛質にうねりが出て
幼児期のつややかさが無くなった。

代わりに『にきび』が花盛り・・・
とにかくスポーツするためにも、将来的にも158センチは欲しいところだ。

子供にも安全で身長の伸びに効果があるというので、1週間、朝晩2回の3プッシュ摂取させて見ました。

成長ホルモンが沢山でている中2には多すぎたのか、『にきび』が酷くなっってしまった。
今は朝2プッシュだけ摂取に変えて『にきび』は落ち着いた。

でも『にきび』が酷くなったということは、彼女の成長ホルモンが促進されたということ・・・
やっぱり、成長ホルモン促進の効果はあるんだと、娘で照明されました。(ごめんね)

今、色々な資料を送ってもらい、わかりやすい『LifeFORCE』のHPを作っています。

英語と学生時代に専攻してた栄養学をおさらいしながら、毎晩徹夜で頑張ってます。

1日4・5時間の睡眠でも1週間も頑張れるなんて20代に戻ったようで
今日もシュシュッ!してます。

2009年04月01日

『LifeFORCE』50日目

『LifeFORCE』が日本で購入できることが決まりそうです。

私にLFを送ってくれた以前に勤めていた会社の社長が交渉し
日本での販路を任されることになったそうです。

もともと海外との業務提携にはお得意な社長ですが、
大変な労力を使い日本の輸入元になったそうです。

そこで私にも『元気になったならライフフォースの個人向け販路を担当してやってみないか?』という話を頂きました。

『まだ日本でライフフォースの体験者はいないし、サプリメント関係は得意分野だろう』ということで、任せてもらうことになりました。


以前はアパレル、フリーぺーパー、中国との石の輸入と経験はあるのですが、
自分で販路を開発するのは初めてです。

色んな不安はありますが、私のように病気や障害で苦しんでる人が身の回りにも多く、
ほとんどの人が対処法でごまかして、生活し家庭を支えています。

私に効果があったから・・・あなたも・・・と言う訳にはいかないこともあると思います。

この『LifeFORCE』がとてもナチュラルな身体に安全なサプリだということと、
医療水準が世界1位のシンガポールで認可された医師が開発したサプリだということなどを
考えると日本でも受け入れられる製品だと思い、引き受けることにしました。

『ちょっと頑張ってみようかな!』と思えるようになったことだけでも、うれしい変化ですから・・・

<a href="http://www.fivestyle.biz/click/in/?key=1246549377yRYUdzPgvN6248&style=beauti.php"> <img src="http://www.fivestyle.biz/help/banner_imeges/banner32.gif" alt="" border="0"></a>
美容整形
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。